金属フレームのデメリット

金属アレルギーがあります

メガネは、ただ装着するだけで顔の印象が大きく変わります。そのため、イメージチェンジやおしゃれの為に愛用している人は多いのではないでしょうか。フレームには様々な素材がありますが、特に金属フレームは幅広い年代から根強い人気があります。細くて弾力性が高いので顔にフィットしやすいのが魅力です。ただ金属フレームに使われているチタンは、人によっては金属アレルギー反応が引き起こされてしまうのがデメリットです。したがって、金属アレルギーが心配ならば、購入前にパッチテストであらかじめアレルギーがないか確認すると良いでしょう。お店によっては、テンプル部分にビニール加工を施すなどアレルギーが出ないように対策してくれる所もあります。アレルギーでも金属フレームのメガネが欲しいなら、そうしたお店を利用すると良いです。

他の素材よりも高価です

金属フレームのメガネは、プラスチック素材や樹脂素材と比べて、価格が高いこともデメリットです。プラスチックフレームの場合、一般的に数千円くらいで購入することができます。その点、金属フレームの場合、どんなに安くても数万円は超えてしまうことが珍しくありません。そのため、少しでも節約してメガネを購入したい人に金属フレームは不向きです。その他にも、金属フレームはデザインやカラーなどのバリエーションが少ない子供デメリットといえるでしょう。プラスチックフレームは赤やベージュなど色々なカラーがあるので、たくさんの中から自分好みのものを購入できます。しかし、金属フレームはどれも画一的でバリエーションがないのが悩みどころです。